猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

ブラザーホーム ニュースリリース 2015年 5月11日 次世代の業界標準を作る 電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「S-7300A」新発売

2015年ニュースリリース

新しい時代へ、ブラザーの挑戦。世界初の技術を搭載し、縫製工場の生産性向上に貢献
電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン

「NEXIO(ネクシオ)S-7300A」新発売

2015年5月11日

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、工業用ミシンの1本針本縫いミシンでは世界で初めて布送り機構を電子化*1し、生産性向上に貢献する電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「NEXIO(ネクシオ)S-7300A」を国内にて発売します。

ネクシオ S-7300A

NEXIO S-7300A

電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン
発売日 2015年6月22日
希望小売価格 390,000円(税抜)*2

製品情報のページへ 

ミシンで創業したブラザーは、現在では業界標準となっている、ダイレクトドライブ化・電子化・ドライ化といった技術を他社に先駆けて開発してきました。今回、新たに発売するネクシオシリーズは「NEXT(次の)」と「SOCIO(社会、仲間)」を組み合わせた造語で、時代を先取りした技術・機能を搭載し、工業用ミシンの新たな業界標準を確立することで次の縫製業界をリードしていくというビジョンを込めています。

電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン ネクシオ S-7300Aの特長

世界初!1本針本縫いミシンで布送り機構を電子化し、生産性を向上

余分な糸処理作業を低減

布送り機構を電子化することにより、縫い目長さや送り歯の動きを自在にコントロールできるため、縫製工場において長年の共通課題であった縫い始めの糸絡まりを低減し、縫製後の糸残り長さを短く揃えることができます。ハサミを使った余分な糸処理作業が減るため、人件費の削減と生産性向上が可能です。

メカ調整なしで多様な素材に対応

布送りに必要な送り歯の動き(4種類)を、パネル上でワンタッチ変更できるため、布送り変更時のメカ調整が不要で、素材に合わせた縫い品質を簡単に提供できます。

LCDカラータッチパネル搭載

直感的な操作が可能なLCDカラータッチパネルを搭載。表示は管理者用とオペレーター用の2画面から選択でき、イラストアイコンを多用しているため、必要な機能が一目で分かります。

簡易ホーム画面
オペレーター用画面

詳細ホーム画面
管理者用画面

針折れ防止機能を搭載

縫製工場では、針折れは一番重大な品質問題です。ネクシオ S-7300Aは、従来から搭載している返し縫い時の針折れを防止する機能(特許取得済み)に加えて、布送り機構の電子化により縫製中の針折れも防止します。

展示会出品について

当社は電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「ネクシオ S-7300A」を、6月20日(土)から21日(日)に秋田県にて開催される東北アパレル産業機器展に出展します。

  • *1: 水平方向の布送り機構で、モーターが駆動源の1本針本縫いミシンにおいて世界初。
  • *2: ミシン本体および電装品、ブラザー純正品のテーブル・脚込みの価格。

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業ミシン営業部  国内担当
TEL : 0566-95-0085  FAX : 0120-820-883

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業ミシン営業部  CS企画グループ  岩田
TEL : 0566-95-0088  FAX : 0566-25-3721