2014年ニュースリリース

油汚れを低減し、針折れ防止機能やLED手元ライトを搭載した低価格本縫いミシン
本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「S-7000DD」新発売

2014年5月27日

ブラザー工業株式会社

主な特長

1.針棒への微量給油により油汚れの原因を低減

微量給油方式

油汚れの原因として90%以上を占める針棒への給油を微量給油方式にしました。天秤へ必要最小限の油を供給するだけでなく、油の飛散を低減するので、大切な縫製物を汚さずにクリーンな縫製を実現します。また、オイルタンク方式を採用したので、オイルパン(油の受け皿)に油を溜める必要がなくなりました。

2.針折れ防止機能を搭載(特許取得済み)

返し縫い時のイメージ

厚みのある生地の返し縫いを行う際に、針上の状態でアクチュエータスイッチ(返し縫い用のスイッチ)を使用すると、振動により針折れにつながる恐れがあります。そこで、針上でアクチュエータスイッチを押しても返し縫いの逆転信号が針下で入るように制御する、針折れ防止機能を搭載したため、針が折れる確率を大幅に抑えることができます。

3.LED手元ライトを初搭載

LED手元ライト

アクチュエータスイッチと一体化した、LED手元ライトを標準装備しました。作業をする手元が明るくなり、作業効率の向上が期待できます。明るさはオペレーションパネルで6段階に調節可能です。

4.Vベルト方式に比べて約50%省エネ

ダイレクトドライブ方式は、モーターの動力伝達ロスを最小限に抑えます。消費電力は、Vベルト方式(ACサーボモーター)に比べて、約50%低減しました。ブラザー本縫いミシンの最高機種S-7200Cと同等の省エネ性能で、環境にもやさしいミシンです。

消費電力比較グラフ

5.コンパクトなボディ

コンパクトなボディ

コントロールボックスをオイルパンと一体化し、ミシン本体の下へ収納することで、本体背面がすっきりしコンパクトなボディを実現しました。また、本体とのセッティングも容易になり、セッティング時間を最大約30%短縮できます。

6.バイブレーション制御を搭載(特許取得済み)

モーターの回転を直接上軸に伝えるダイレクトドライブモーターを搭載しているので、低速でも大きなトルクを発生し、強力な針貫通力を発揮します。分厚い素材や、生地が複数枚重なった部分を縫うため貫通力抵抗が増えたときは、バイブレーション制御(間欠的な衝撃)により、自動的に貫通力をアップします。バイブレーション制御をONにすると貫通力が約9倍アップします。

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業用ミシン営業部  国内担当
TEL : 0566-95-0085  FAX : 0120-820-883

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業ミシン営業部  CS企画グループ  岩田
TEL : 0566-95-0088  FAX : 0566-25-3721

PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Reader®が必要です。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードの上、インストールしてからご覧ください。(Adobe社のサイトへリンクします)