ブラザーホーム ニュースリリース 2014年 1月21日 ダイレクトドライブ プログラム式電子ミシン「BAS-311H」新発売

2014年ニュースリリース

縫製範囲を拡大し、世界最高縫い速度*1を達成しながらも従来機より低価格を実現!
ダイレクトドライブ プログラム式電子ミシン「BAS-311H」新発売

2014年1月21日

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、従来機(BAS-311G)よりも縫製範囲を拡大し、世界最速の縫い速度を実現したプログラム式電子ミシンの新モデルである、ダイレクトドライブ プログラム式電子ミシン「BAS-311H」を国内にて発売します。

BAS-311H

BAS-311H

ダイレクトドライブ プログラム式電子ミシン
発売日 2014年1月24日
希望小売価格
(本体価格)*2
モーター駆動式押え仕様
963,900円(5%税込)
(918,000円)
エア式押え仕様
1,047,900円(5%税込)
(998,000円)

製品情報のページへ 

プログラム式電子ミシンは、あらかじめ登録した縫製プログラム通りに自動的に縫うミシンです。「BAS-311H」は、主にネームタグ付けやスポーツシューズ・バッグのパーツ縫いなどに使用されます。今回、縫製範囲を150mm×100mmに拡大し、最高縫い速度2,800針/分を達成しながらも、従来に比べて低価格を実現しました。
縫製業界では、人件費の高騰などで工程の自動化が強く求められており、プログラム式電子ミシンの需要は今後ますます高まる見込みです。BAS-311Hを新たなラインナップ*3に加えることでプログラム式電子ミシン市場における、さらなるシェア拡大を図ります。

ダイレクトドライブ プログラム式電子ミシンBAS-311Hの特長

縫製範囲を150mm(X)×100mm(Y)へ拡大

従来機に比べて縫製範囲をX方向(横)に20mm拡大しました。お客様の縫製範囲に合わせて、手作業による工程から自動化への置き換えがさらに進みます。

世界最高縫い速度2,800針/分でも高い縫製品質

世界最高縫い速度2,800針/分を達成しつつも、正確な縫い位置を維持し、縫製プログラムに忠実で美しい縫い目を実現します。

従来機比で消費電力をさらに13%削減

業界トップレベルの省エネルギーを達成した従来機と比較し、BAS-311Hは消費電力をさらに13%削減しました。世界最高縫い速度と、厚い素材でも安定した縫製を実現しながらも、この縫製範囲のクラスで最少の消費電力を実現したプログラム式電子ミシンとなっています*4

展示会出品について

当社はダイレクトドライブ プログラム式電子ミシン「BAS-311H」を、2月21日(金)から22日(土)に大阪市のインテックス大阪にて開催される大阪ミシンショー&ハンズフェスティバルに出品します。

  • *1: 2014年1月20日現在。
  • *2: 価格はミシン本体に専用電装ボックス、操作パネル、専用テーブル・脚をセットにした価格です。
  • *3: 他に、BAS-300G-484/484SF(130mm×60mm)、BAS-326G(220mm×100mm)、BAS-342G(300mm×200mm)があります。
  • *4: ブラザー調べ。

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業用ミシンお客様相談室(フリーダイヤル)
TEL : 0120-33-2392  FAX : 0120-820-883

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
工業ミシン営業部  CS企画グループ  岩田
TEL : 0566-95-0088  FAX : 0566-25-3721