ブラザーホーム ニュースリリース 2014年 5月29日 平成26年度全国発明表彰 発明協会会長賞を受賞

2014年ニュースリリース

ブラザー初!ボンディングマシンの意匠において
平成26年度全国発明表彰 発明協会会長賞を受賞

2014年5月29日

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、次世代シームレス縫製機・ボンディングマシンの意匠(意匠登録 第1415763号)において、公益社団法人発明協会主催の平成26年度全国発明表彰「発明協会会長賞」を受賞しました。

全国発明表彰は、日本における科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に大正8年から始まり、多大な功績をあげた発明・創作を表彰するものです。

このたび、次世代シームレス縫製機・ボンディングマシンの意匠に対する功績が認められ、平成26年度全国発明表彰において、創作者7名が、特に優秀と認められた発明・創作に贈られる特別賞の一つである「発明協会会長賞」を、実施者として法人(ブラザー工業)の代表者が発明実施功績賞を受賞しました。この表彰は、権威のある発明表彰で、ブラザー初の受賞となります。

ボンディングマシンは、針と糸を使わず、接着剤の塗布と布の貼り合わせを同時に行うという、今までのアパレル技術の常識を覆す世界初の技術を搭載しています。今回、ボンディングマシンの意匠が評価された理由は、以下の2点です。

  1. "At your side."な企業文化に基づいたお客様第一の製品デザインを目指し、画期的な新技術を搭載 しながら、生産現場に溶け込むよう従来の工業用ミシンに近いフォルムに収めた。
  2. 工業用ミシンと同じような感覚で容易に操作でき、生産中の商材がマシンに絡みにくい造形にするなど現場での安全面も考慮し、実現した。

当社では今回の受賞を契機に、受賞製品の一層の販売拡大をめざすとともに、新しい技術にチャレンジしながら製品開発を推進してまいります。

平成26年度全国発明表彰「発明協会会長賞」を受賞した、ボンディングマシンの意匠

ボンディングマシンBM-1000
ボンディングマシンBM-1000

工業用ミシンのような操作感覚
工業用ミシンのような操作感覚

参考資料:受賞および受賞者

発明協会会長賞

ブラザー工業株式会社
総合デザイン部
江上 恵一郎
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
梅田 和俊
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
岩越 弘恭
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
西村 和人
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
塩谷 哲司
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
皆川 裕一朗
元 ブラザー工業株式会社
マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー 開発部
根本 祥光

発明実施功績賞

ブラザー工業株式会社
代表取締役社長
小池 利和

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  コーポレートコミュニケーション部  コミュニケーショングループ  柚原
TEL : 052-824-2072  FAX : 052-811-6826