ブラザーホーム ニュースリリース 2013年 12月5日 カッティングマシン「ScanNCut」CM110新発売

2013年ニュースリリース

世界初!*スキャナー内蔵
カッティングマシン「ScanNCut」CM110新発売
~布や紙を思い通りの形にカット~

2013年12月5日

ブラザー工業株式会社
ブラザー販売株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:片山俊介)は、布や紙を思い通りの形にカットできるカッティングマシン「ScanNCut(スキャン カット)」CM110をこのたび国内で発売します。

CM110

カッティングマシン「ScanNCut」

カッティングマシン「ScanNCut」
発売予定日 2013年12月24日
希望小売価格 オープン価格

製品情報のページへ 

スクラップブッキングやカルトナージュなどに代表されるペーパークラフトは、多くのパーツを貼り合わせることにより作られています。これらのパーツは紙を切って作られており、はさみを使って切るのに非常に多くの時間と手間がかかっておりました。カッティングマシンは、この切る作業を行う機械で、はさみで切るよりも、素早く・正確にカットできるため、大量のパーツをカットする際や複雑な形をカットする際に、非常に便利です。

今回、発売するカッティングマシン「ScanNCut」CM110は、世界で初めて*スキャナーを内蔵しています。好きな模様や画像、手描きのイラストをスキャンして、オリジナルのカットデータを作成。作成したカットデータは、USBメモリに保存できるので、必要な時にいつでも使用できます。さらに、雑誌などの印刷物や手描きのイラストをスキャンして、その輪郭をカットすることもできます。
また、家庭用ミシンで培ったカッティングの技術、および、布を押さえる技術を活用したことで、紙だけではなく布のカッティングを実現しました。これにより、キルトやアップリケのパーツ制作時にも使用いただけます。 さらに、カットデータの作成や編集を本体の液晶操作だけで簡単に行える点も、便利です。

作品例

「ScanNCut」CM110を使用すると、作品作りの準備にかかる時間を短縮することはもちろんのこと、正確にカットされたパーツを用いることで、作品の完成度を上げるため、作品作りをより楽しんでいただけます。

  • *:   家庭用カッティングマシンにおいて。ブラザー調べ(2013年12月5日時点)

イベント情報

ブラザー販売は、東京ドームで開催される『第13回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―』に出展し、「ScanNCut」CM110を展示します。作品作りの効率が格段に上がる「ScanNCut」CM110をぜひご体験ください。

名称
第13回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―
※上記イベントの詳しい情報は以下のウェブサイトをご覧ください。
別ウィンドウで開きます  http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/  (「東京国際キルトフェスティバル」のサイトへリンクします。)
会期
2014年1月23日(木)~29日(水)9:30~18:00(初日11:00 開場/最終日17:30閉場)
※入場は閉場の30分前まで
会場
東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザーソリューションセンター 別ウィンドウで開きます http://solutions.brother.co.jp/ 
お客様相談室 TEL : 050-3786-1134
※お客様相談室は、ブラザー販売株式会社が運営しています。

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー販売株式会社  マーケティング推進部  広報宣伝G  石黒
TEL : 052-824-3415  FAX : 052-819-1578