2013年ニュースリリース

量産部品加工の工程集約に最適。旋削機能付き小型複合加工機
コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO M140X1 新発売

2013年8月8日

ブラザー工業株式会社

SPEEDIO 「M140X1」 の主な特長

1. 新機軸 (旋削加工を実現するために4つの新技術を開発しました。)

新開発 旋削主軸モーター

高性能ビルトインDDモーター
高性能ビルトインDDモーター

旋削加工を行うために、新たにビルトイン・ダイレクト・ドライブモーター(ビルトインDDモーター)を開発しました。最高回転数2000min-1、最大トルク55Nの高出力タイプを採用し、高い旋削加工能力を発揮します。またコンパクトな設計により、5°から-95°まで傾斜させることができます。これにより多彩な加工が可能になりました。

新開発 ローラギア式インデックス

ローカラムインデックス
ローカラムインデックス

旋削主軸を傾斜させるインデックスに、ローラギア式インデックスを開発しました。ローラギア方式のため、動作後にブレーキをかける必要がなく、高速で動作が完了します。またローラギア構造のため、保持力も大きく、安定した加工が可能となりました。

新開発 ダブルプランジャーロック

ダブルプランジャーロック
ダブルプランジャーロック

旋削工具を固定する方法は、新しくダブルプランジャーロック方式を開発しました。工具に付いたプレートを2点のプランジャーで止めることで、旋削加工時に出る振動を抑え、精度よく加工することが可能になりました。

新開発 マガジン(工具交換装置)

新開発ATCマガジン
新開発ATCマガジン

コンパクトな機械に、多くの工具を収納するために、まったく新しいマガジンを開発しました。いままでは円盤状だったマガジン(工具収納部)を、レール状に連結し、コラム(主軸モータを支えるボディ)を取巻くように配置することで、高速な工具交換が可能になりました。

この4つの新技術を開発したことで、旋削加工が可能なコンパクトマシニングセンタが完成しました。

2.工程集約(旋盤工程とマシニング工程を一度に行う)

工程集約

M140X1は旋盤工程とマシニング工程を1台の機械で加工します。
自動車部品や二輪車部品、一般機器の部品の多くは、旋盤加工機とマシニング加工機が使用されています。M140X1は1台で両方の加工が出来るため、旋盤加工機からマシニング加工機に部品を付け替える時間を削減することが可能です。また旋盤加工機とマシニング加工機の2台の設備を用意する必要がなくなるため、設備投資額を抑えることが可能です。

3.高生産性(より多くの生産ができます)

同時動作イメージ
同時動作イメージ

ムダを省いた最適制御による加工時間の短縮
自社開発NC装置により、機械の性能を最大限に引き出すとともに最適動作を実現しています。
工具を交換する動作では、この最適制御により、工具の交換動作と全ての軸を同時に動作させることで、ムダな動作がなくなり、加工時間を大幅に短縮します。
工具交換時間も主軸の起動停止時間が短く、一般的なBT30番マシンより早く交換できます。工具交換時間はTool-to-Tool 0.9秒 Chip-to-Chip 1.4秒です。

4.環境性能(電力・エアーの消費を抑えます)

環境性能グラフ

複数の機械で加工することを1台の機械にまとめることは、消費電力も少なくなります。またM140X1は消費電力を抑える工夫が多数あります。
主軸減速時の発電エネルギーを再利用して電力を戻す電源回生機能、高効率モーターの採用、さらに省エネタイプのポンプ、LED方式の機内灯と表示灯を採用し消費電力を抑えています。
エアー(圧縮空気)は使用するタイミングを最適化することで、エアーの消費量を極限まで抑えています。
旋盤加工機と一般的なマシニング加工機の設備とM140X1の消費電力量を比べるとワーク1個当たり10~15%削減しています。

5.多彩な機能を持つ新制御装置を搭載

新型制御装置「CNC-C00」

CNC-C00制御装置
CNC-C00制御装置

NC制御装置の刷新により、多彩な機能を充実させています。
USBインターフェースや、メニュープログラミング機能に加え、ショートカット機能、サブフォルダー機能、波形表示機能などを搭載し、ユーザービリティーを大幅に向上させています。また、周辺機器の制御対応力の向上を図るため、PLCを標準搭載するとともに入出力点数を最大1,024点まで拡張が可能になりました。さらに、モーター絶縁抵抗測定やキー操作履歴などのメンテナンス機能、イーサネットでの高速プログラム転送や簡易生産モニター機能などのネットワーク機能も強化しています。
多彩な機能をもつ、新型制御装置「CNC-C00」は、作業効率・稼働率アップに貢献します。

<お客様 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー  産業機器営業部  五島
TEL : 0566-95-0075  FAX : 0566-25-3721

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー  産業機器営業部  岡部
TEL : 0566-95-0075  FAX : 0566-25-3721

PDF形式のデータをご覧になるためには、Adobe Reader®が必要です。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードの上、インストールしてからご覧ください。(Adobe社のサイトへリンクします)