ブラザーホーム ニュースリリース 2013年 8月12日 フィリピンにおけるプリンティング機器生産拠点の開所式を実施

2013年ニュースリリース

フィリピンにおけるプリンティング機器生産拠点の開所式を実施

2013年8月12日

ブラザー工業株式会社

8月12日(月)、ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の子会社であるブラザー インダストリーズ フィリピン(社長:伊藤敏夫)は、マニラ近郊にあるバタンガス州ファーストフィリピン工業団地内の同工場内で開所式を実施しました。

開所式には、フィリピン共和国政府よりベニグノ・アキノ3世大統領、グレゴリー・ドミンゴ貿易産業大臣、ライラ・デリマ経済区庁長官、日本政府より卜部[うらべ]敏直フィリピン駐箚[ちゅうさつ]特命全権大使にご出席いただくとともに、ブラザーグループからは、ブラザー工業株式会社代表取締役社長・小池利和、同社執行役員・三輪祐司が出席しました。

ブラザー インダストリーズ フィリピンは、主力のプリンティング事業のさらなる成長を見据え2012年3月に設立され、現在はインクジェットプリンター・複合機のインクカートリッジの生産拠点として稼働しています。今後については、同社敷地内に第2工場を設立し、順調に進めば、来年以降インクジェットプリンター・複合機の本体製品の生産も開始します。従業員は2015年度までに既存工場と合わせ約3,500人程度を雇用する予定です。

ブラザーグループでは、中期戦略「CS B2015」を策定しており、グローバル規模で生産拠点の機能強化戦略を推進しています。インクジェット事業におきましては、これまで、中国の生産拠点にて生産を行っておりますが、今後はフィリピンの生産拠点とともに、さらなる生産体制の強化および最適化につとめ、グローバルでのシェア拡大を目指します。

ブラザー インダストリーズ フィリピン会社概要(2013年8月現在)

名称
ブラザー インダストリーズ フィリピン
BROTHER INDUSTRIES (PHILIPPINE), INC.
所在地
First Philippine Industrial Park, Barangay Ulango, Tanauan City,
Batangans, Philippines
バタンガス州ファーストフィリピン工業団地内(マニラから南へ約50km)
資本金
114百万USドル
事業内容
インクジェットプリンター・複合機のインクカートリッジの製造
従業員数
約400人
設立
2012年3月(生産開始:2013年4月)
敷地面積
約134,000m2
建築延べ面積
約52,000m2(第2工場:約58,000m2 竣工時計 110,000m2

オープニングセレモニー概要

日時
2013年8月12日(月)9:00~12:00
場所
ブラザー インダストリーズ フィリピン
フィリピン共和国バタンガス州ファーストフィリピン工業団地内

主な来賓

フィリピン共和国政府
ベニグノ・アキノ3世大統領
グレゴリー・ドミンゴ貿易産業大臣
ライラ・デリマ経済区庁長官
日本政府
卜部[うらべ] 敏直フィリピン駐箚[ちゅうさつ]特命全権大使
ブラザーグループ
小池 利和ブラザー工業株式会社代表取締役社長
三輪 祐司同社執行役員

<報道関係 お問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  コーポレートコミュニケーション部  コミュニケーショングループ  桃井
TEL : 052-824-2072  FAX : 052-811-6826