猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

ブラザーホーム ニュースリリース 2013年 7月11日 当社瑞穂工場における土壌調査結果について

2013年ニュースリリース

当社瑞穂工場における土壌調査結果について

2013年7月11日

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、当社の瑞穂工場(名古屋市瑞穂区)において構内整備工事に伴う土壌調査を行った結果、土壌汚染等処理基準を上回る土壌汚染物質が検出されましたのでご報告いたします。同敷地内で確認された土壌汚染による健康被害の報告は、現在のところありません。

当社は、瑞穂工場内で解体・整備工事を行うにあたり、名古屋市の環境保全条例の規定に基づき土壌調査を実施いたしました。その結果、瑞穂工場の一部区画において、土壌汚染等処理基準を超えるふっ素及びその化合物が検出されたため、本日、土壌調査結果を名古屋市に提出いたしました。

今後の対応といたしましては、汚染土壌の掘削、搬出、良質土の埋め戻しなどを行い、適切に対処してまいります。

1. 当該土地の概要

名称
瑞穂工場
住所
名古屋市瑞穂区河岸一丁目1番1号
敷地面積
約42,000m2(本件調査対象面積:約2,050m2

2. 汚染の概況

調査範囲を21区画に分け、土壌溶出量及び含有量調査を行った結果、土壌溶出量調査において1区画・4検体で土壌汚染等処理基準を超える汚染物質が検出されました。
あわせて、地下水調査を行いましたが、土壌汚染等処理基準を超える汚染物質は検出されませんでした。なお、当該工場内では汚染物質の使用経歴はありません。

土壌溶出量調査結果

基準超過物質 ふっ素及びその化合物
基準超えの濃度範囲 0.89~2.0mg/L
土壌汚染等処理基準 0.8mg/L
土壌溶出量超過倍数 1.1倍~2.5倍
基準超検体数/調査検体数 4/15

参考資料

瑞穂工場 概略図

瑞穂工場 概略図

<土壌溶出量調査>
土壌を採取して水を加えた場合に溶出してくる有害物質の量を検出する方法。
基準:検液1Lにつき、ふっ素0.8mg以下

<土壌含有量調査>
土壌を採取して、人間の体内に溶け出しうる有害物質の量を測定する方法。
基準:土壌1kgにつき、ふっ素4000mg以下

<本件に関するお問い合わせ先>

ブラザー工業株式会社  コーポレートコミュニケーション部  コミュニケーショングループ  柚原・桃井
TEL : 052-824-2072  FAX : 052-811-6826