2017年ニュースリリース

年賀状に関する調査
~年賀状を一緒に作る夫婦ほど仲が良いことが判明!~
年賀状をきっかけに好感度UP&恋が始まった人も!

2017年11月9日

ブラザー工業株式会社
ブラザー販売株式会社

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、年賀状に関する意識調査を実施いたしました。

調査概要

調査対象

20~60代の男女 1,000名(全国)

調査方法

インターネット調査

調査期間

2017年10月13日~16日

本リリースサマリー

1. 年賀状の実態調査

  • 年賀状を出している人は73.0%。年代別では60代が85.0%、20代が51.5%で、年齢が下がるにつれて低減。送る平均は約45枚、もらう平均は約33枚。
  • 年賀状を出す相手、1位は「友人」、続いて「親族・親戚」、「仕事関係」。
  • 約8割が年賀状をもらって嬉しい。最も嬉しい年賀状は「手書きコメント入り」。
  • 年賀状の作成は「パソコン」が71.2%と圧倒的。一方「スマホアプリ」を活用する人は4.1%と少数派の結果に。

2. 年賀状と夫婦関係

  • 約半数(48.9%)の夫婦が例年一緒に年賀状を作ると回答。
  • 夫婦で一緒に作る年賀状、46.8%が「夫婦・家族の写真入り」。
    一緒に作る夫婦の72.2%が「夫婦のよいコミュニケーションになる」。
  • 年賀状を一緒に作る夫婦ほど仲がいい!
    「仲がいい」:作る夫婦90.9%/作らない夫婦71.2%
    「配偶者を好き」:作る夫婦89.2%/作らない夫婦70.9%
    「月1回以上キスをする」:作る夫婦50.9%/作らない夫婦34.4%
  • 年賀状を一緒に作る夫婦ほど夫が家事に積極的!
    一緒に作る夫婦は67.5%が「週1回以上夫が家事を手伝う」、一方作らない夫婦は43.2%

3. 年賀状の効果

  • 年賀状を送ったことで再度連絡を取り始めたことがある人は35.3%。
  • 約半数が「もらった年賀状で、相手の好感度がアップしたことがある」と回答。
  • およそ50人に1人は年賀状をきっかけに恋が始まったことがある!
  • 年賀状を送る習慣がある人の人間関係満足度は平均6.0点、そうでない人4.9点より1点以上高い。
  • 年賀状を送る習慣がある人のリア充率は57.0%、送らない人36.7%より約20ポイント高い。
  • *: 調査結果の数値は小数点以下を適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
  • *: なお、調査結果をご紹介いただく際にはブラザー販売調べと注釈を記載ください。

「トリックアート年賀状」フォトスポットイベント

ブラザーでは、より多くの人に年賀状作りを楽しんでいただき、喜ばれる年賀状を送ることで相手との交流を深めて欲しいという想いから、「トリックアート年賀状」が撮影できるイベントを実施します。
夫婦や友人など二人参加で完成する「二人でHAPPY年賀状」パネルや、お一人様でも体験できる「書き初めしている風年賀状」トリックアート、 来年の干支を取り入れた「戌に食べられそうなお雑煮年賀状」トリックアートをご用意しています。その場でスマホアプリ「Brother いつでも はがき・年賀状プリント」をダウンロードしていただければ、撮影した写真を使って簡単に年賀状を作成し、インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」で一枚印刷して差し上げます。
また、ご参加いただいた方には先着順で「甘酒」もしくは「おしるこ」をプレゼント。ひと足早くお正月気分を味わっていただけます。

日時

2017年11月18日(土) 11:00~19:00(プレス向けイベントは10:00~)

場所

六本木ヒルズ大屋根プラザ(「六本木ヒルズ」のサイトへリンクします。)
東京都港区六本木6丁目11-1

料金

無料

報道関係 お問い合わせ先

ブラザー販売株式会社
マーケティング推進部
広報宣伝G
内村
TEL: 052-824-3415
FAX: 052-819-1578

ブラザーPR事務局
株式会社イニシャル
佐藤・松下・丸山
TEL: 03-5572-6064
FAX: 03-5572-6065

  • ブラザーコミュニケーションスペース(展示館)
  • ブラザー東京ショールーム