2015年ニュースリリース

地上30,000mの成層圏でプロジェクションマッピング
地球をバックに自撮り体験

2015年8月4日

ブラザー工業株式会社

上空30,000m付近で撮影された写真

上空30,000m付近で撮影された写真

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、過去に例を見ない試みとして、地上30,000mの成層圏でのプロジェクションマッピング「Mission to the Earth(ミッション トゥ ジ アース)」を実施します。このプロジェクションマッピングでは、皆さまから応募いただいた顔写真を宇宙飛行士の人形に投影することで「地球をバックにした自撮り」を疑似体験することができます。

本イベントは、専用の機材を搭載したスペースバルーン(大型の風船)を成層圏まで打ち上げ、世界中から募集した顔写真を順番に人形に投影するものです。スペースバルーンの打ち上げに先立ち、8月4日(火)より、当社の環境スペシャルサイト「brotherearth.com」内の特設ページにて皆さまの顔写真を募集します。厳正な抽選の上、応募いただいた写真をプロジェクションマッピングにより投影します。その後、投影の様子を撮影した映像を特設ページにて公開。ご自身の写真が投影されたタイミングで動画を停止し、疑似的な自撮り画像として保存いただけます。

皆さまのご応募お待ちしております。

スペースバルーン(大型の風船)

「Mission to the Earth」特設ページ

自撮り画像募集期間

2015年8月4日(火)~8月16日(日)

スペースバルーン打ち上げ予定

8月下旬

動画公開予定

9月下旬

スペースバルーン(大型の風船)

イベントに関するお問い合わせ先

ブラザー工業株式会社
コーポレートコミュニケーション部
杉村・伊藤
TEL: 052-824-2311

報道関係 お問い合わせ先

ブラザー工業株式会社
コーポレートコミュニケーション部
屋木
TEL: 052-824-2072
FAX: 052-811-6826

  • ブラザーコミュニケーションスペース(展示館)
  • ブラザー東京ショールーム