猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

Language

株価情報

ご質問および注意事項

よくあるご質問

会社について

1908年に「安井ミシン商会」を創業し、1934年に「日本ミシン製造株式会社(現在のブラザー工業株式会社)」を設立しました。
このほか、当社の会社沿革や、ブラザーの技術・製品の歴史については、「ブラザーの歴史 」をご覧ください。

事業紹介 」をご覧ください。

中長期ビジョン「グローバルビジョン21」については、「中長期ビジョン<GV21> 」をご覧ください。

CSRの取り組み 」、「環境への取り組み 」をご覧ください。

グループ拠点一覧 」をご覧ください。

決算/財務情報について

決算情報 」内に掲載している決算短信をご覧ください。

決算情報 」をご覧ください。

財務ハイライト 」をご覧ください。

3月31日です。

IRスケジュール 」をご覧ください。

株式について

配当金 」をご覧ください。

期末配当金(3月31日の株主名簿に記載された株主様):6月頃お支払いします。
第2四半期末配当金(9月30日の株主名簿に記載された株主様):11月頃お支払いします。

特に設けていません。

100株です。

1963年1月に東証・名証・大証に株式上場しました。

「6448」です。

所属業種は「電気機器」です。

三菱UFJ信託銀行株式会社です。

三菱UFJ信託銀行株式会社です。
特別口座にお持ちの株式に関する手続きは、三菱UFJ信託銀行 証券代行部  にお問い合わせください。

お取引のある証券会社等で変更の手続きを行うことができます。
変更届の請求や手続きの詳細については、お取引のある証券会社等にお問い合わせください。
また、特別口座にお持ちの株式に関する変更手続きについては、三菱UFJ信託銀行 証券代行部  にお問い合わせください。

当社は、現在100株を1単元としていますので、1~99株は単元未満株式となります。
単元未満株式を売却するには、単元未満株式の買取請求の手続きが必要となります。
お取引のある証券会社等でお手続きください。
また、特別口座にお持ちの単元未満株式については、三菱UFJ信託銀行 証券代行部  にお問い合わせください。

当社は、単元未満株式をご所有の株主様に対して、単元未満株式の買増制度を設けています。
お取引のある証券会社等でお手続きください。
また、特別口座にお持ちの単元未満株式については、三菱UFJ信託銀行 証券代行部  にお問い合わせください。

特別口座にある株式を売却するには、あらかじめ証券会社にご本人の取引口座を開設し、株式の残高を振替える必要があります。
詳細につきましては、三菱UFJ信託銀行 証券代行部  にお問い合わせください。

このページの先頭へ

投資家情報に関するお問い合わせ

お問い合わせの前に、下記ご注意内容をご一読ください。

  • お問い合わせ入力フォームにはSSL暗号化通信を利用しております。
  • ご入力いただいた個人情報につきましては、お送りいただきましたお問い合わせへの対応、および当社のIR活動へのご提言として利用させていただきます。
  • その他の個人情報の取り扱いについては、別ウィンドウで開きます プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)  をご覧ください。
  • お問い合わせの内容によっては、ご回答にお時間を要する、またはご回答できかねる場合がございますので、ご了承願います。
  • 土・日・祝日、年末年始・ゴールデンウィーク・盆休等の当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。
  • 当社からご回答としてお送りしたEメールの内容について、その一部または全部を転載、2次利用することはご遠慮ください。
  • Eメールでの回答が難しい場合には、電話にて回答をさせていただく場合もございますので、 ご了承願います。

IR以外のお問い合わせ

製品や企業活動、ウェブサイト全体に関するお問い合わせは、お問い合わせ  をご覧ください。

このページの先頭へ

IRサイト注意事項

本サイトに掲載されている業績の見通し、目標、計画等に関する情報は、発表時点で入手可能な情報に基づく当社の判断による将来に関する記述であります。
これらの将来に関する記述は、経済動向、為替レート、市場需要、税制や諸制度等に関わるさまざまなリスクや不確実な要素を含んでいるため、実際の業績は、これらの見通しとは異なる場合がありえることをご承知おきください。
また、当社は、新たな情報や発表日以降に発生する事象などを、当社の業績見通しに随時反映して更新または修正をするものではありません。
なお、本サイトは投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定はご自身の判断において行われるようお願いいたします。