猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

Language

環境戦略とマネジメント

環境表彰

環境に関する社外表彰

ブラザー工業株式会社

環境報告書部門 優良賞の賞状

2016年2月9日ブラザー工業株式会社(以下、ブラザー工業)は、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する第19回「環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で優良賞*を受賞しました。

この「環境コミュニケーション大賞」は、表彰を通じて事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

ブラザー工業の受賞作は、ブラザーグループの環境活動の年次報告サイト「環境への取り組み」とレスポンシブWebデザインを導入しタイムリーな活動情報や特徴のある取り組みを発信する別ウィンドウで開きます 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」 です。
昨年に引き続き、2回目の受賞となる今回は、「環境報告書としてまとめられており、特に『環境コミュニケーション』では双方向コミュニケーションと、『電機・電子業界における生物多様性の保全にかかわる行動指針』で選定された8項目に関する取り組み内容について記載するなど、生物多様性保全への取り組みに力を入れていることや、『事業所の環境負荷削減』では『CO2排出削減活動』に力を注いでいることに好感がもてる」と評価されました。また一方で、情報公開量の多さに対する編集の工夫などを指摘いただきました。この2016年版「環境への取り組み」では、事例の掲載点数や掲載方法などを中心に見直しを図っています。

  • *:   「優良賞」は、環境配慮経営を意欲的に取り組んでいる事業者の報告書や、分かりやすい情報の開示がなされている報告書など、他の模範としてふさわしい情報の開示を進めている報告書に与えられるものです。

ブラザー工業株式会社

2016年1月、ブラザー工業は「LCA日本フォーラム*」主催(後援:経済産業省/日刊工業新聞社)の「第12回LCA日本フォーラム表彰」において、プリンターおよびファクシミリにおけるエコリーフ環境ラベル取得による環境配慮製品の創出活動が認められ、「LCA日本フォーラム奨励賞」を受賞しました。

ブラザー工業では、2002年のエコリーフ開始時期から、取得しており、2015年9月末現在において、累積208機種に及ぶエコリーフの取得実績があります。この実績とともに、長年の継続的なLCA普及活動と環境ラベルへの取り組みや、LCAデータ収集用のシステム構築と実製品への応用、サプライチェーン全体のCO2排出量削減に向けたGHGプロトコルに準じたスコープ3算定への挑戦、低待機電力技術「グリーンスタンバイ」による製品への環境配慮が評価されました。

  • *:   LCA日本フォーラムは、国内外の動向を踏まえ、ライフサイクルアセスメント(LCA)、環境効率に関する調査・研究活動、情報交流促進活動、啓発・普及活動を行うことにより、日本におけるこれらの普及と発展を図るとともに、持続可能経済社会の実現を目指すことを目的として設立された、LCAに係わる産業界、学界、国公立研究機関の関係者が集うプラットフォームです。

台弟工業股份有限公司

「CO2削減行動賞」の盾
「CO2削減行動賞」の盾

2016年1月26日、台弟工業股份有限公司(以下、台弟工業)は2015年度「CO2削減行動賞」において、台湾の環境行政をつかさどる環境保護署(日本の環境省に相当)から企業部門の優秀賞を受賞しました。

この「CO2削減行動賞」は、台湾における企業や社会団体の主体的なCO2排出量の削減活動を推進するとともに、人々のCO2排出量削減意識の向上を目的としています。

今回の受賞では、環境担当部門と全従業員による日々の省エネルギー推進活動や環境教育の推進、地域社会で行われている環境活動への積極的な参加などの活動実績と、その功績が認められました。

ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd.

受賞を示すマーク

2015年6月、ブラザーインダストリーズ(U.K.)Ltd.(以下、BIUK)は、「Business in the Community*1」主催の「Wales Responsible Businesses Awards 2015*2」の一つ、「Sustainable Products and Services Award」を受賞しました。
これは、南ウェールズ商工会議所によって、持続可能な製品・サービスを提供し続けている企業に贈られる賞です。
BIUKは、リデュース、リユース、リサイクル の実践により

  • 再生したトナーカートリッジの製造工程における環境影響を新品に比べ14%削減
  • トナーカートリッジの部品の96%を再生
  • 部品の再生で2009年度から2013年度の事業コストを350万ポンド以上抑制

などの成果を上げていることから、ビジネスの成長のための経済循環を促進していると評価され、今回の受賞に至りました。

  • *1: 「Business in the Community」は、企業のCSR活動を推進するために、企業とともに働く英国の慈善団体です。
  • *2: 「Wales Responsible Businesses Awards 2015」は、地域の経済の成長を向上させるために創設された8つの賞の総称です。

環境に関する社内表彰

「5R賞」

ブラザーグループでは、グループ全体の環境活動を活性化してレベルアップを図るため、2008年度よりグループ全社の環境活動を対象とした表彰制度、「5R賞」を設けています。

2015年度は、これまでの応募区分を見直すとともに「環境貢献5R賞」の評価軸に生物多様性保全への取り組みを加えました。5月から6月にかけて応募された、29件の中から、各分野において企業が取り組むべき課題に挑戦し、多大な成果を挙げた4事業所と1事業部門を選出しました。

選出された4事業所と1事業部門の活動推進者は11月、アジア・欧米などグループ各社の延べ3,000人以上が参加するブラザーグループ内の成果発表会で、活動内容の説明を行い、ブラザー工業 社長より表彰されました。

「5R賞」2015年度受賞事業所/部門

受賞タイトル 事業所/部門名
CO2排出削減5R賞 製造部門 兄弟機械(西安)有限公司
オフィス部門 ブラザーイベリアS.L.U.
製品5R賞 ブラザー工業株式会社 マシナリー・アンド・ソリューション カンパニー
環境貢献5R賞 社内での環境貢献活動 兄弟高科技(深圳)有限公司、兄弟工業(深圳)有限公司
社外(地域社会など)への環境貢献活動 台弟工業股份有限公司

社長賞

ブラザーグループでは1998年からグループ全社を対象とした表彰制度「社長賞」を設けています。「社長賞」は、年間の努力と成果を称えることで、従業員のモチベーションとチャレンジ精神を高めるもので、その評価指標にはCO2排出削減、環境改善活動の項目も含まれています。

ブラザーエコポイント活動表彰

ブラザーグループでは、2008年4月から従業員の環境意識向上を促進する「ブラザーエコポイント活動 」を日本で開始し、2009年度からは海外拠点への展開も図っています。この活動を後押しする仕組みとして、日本やアメリカの拠点、BIUKなどで、独自の表彰制度を設けています。
2016年3月31日現在では44の国と地域で、31,899人(2014年度は25,908人)がブラザーエコポイント活動に参加しています。

環境活動のあゆみ 

関連情報