ブラザーホーム 環境への取り組み 環境コミュニケーション

Language

環境コミュニケーション

環境コミュニケーション活動

ステークホルダーとのエンゲージメント

環境スローガン
環境スローガン

ブラザーグループとステークホルダーとの関係は、1999年に制定された「ブラザーグループ グローバル憲章 」の基本方針「3.ステークホルダーとの関係」で示され、グループ各社とグループ従業員の日々の意思決定と実行に活かされています。この基本方針で示されているステークホルダーは、「お客様」「従業員」「ビジネスパートナー」「株主」「地域社会」「環境」の6つ。このうちの「環境」は、企業活動のあらゆる面に関わることから、ブラザーグループでは、他の5つのステークホルダーと相互に受け入れ可能な社会的責任を果たしていくために、環境保全に関するエンゲージメントの充実に努めています。
またブラザーグループでは、2010年に策定した環境スローガン「Brother Earth」のもと、「よりよい地球環境を、あなたとともに。」をグループの統一的なメッセージとして、これらの活動を加速させています。

ステークホルダー 環境保全に関するエンゲージメントの一例
お客様
従業員
  • イントラネットを通じた環境情報の発信と双方向通信
  • 従業員による環境保全や地域社会への貢献活動
ビジネスパートナー
  • グリーン調達活動を通じた対話やパートナーシップの形成
  • スコープ3の算定やGHGの排出削減を通じた対話や共同
株主
  • 株主通信を通じた環境情報の発信(ブラザー工業株式会社)
  • 株主懇談会場での環境活動紹介と対話(ブラザー工業株式会社)
地域社会
  • 拠点の周辺や海岸などでの清掃活動
  • 地域と連携した生物多様性保全活動

環境スペシャルサイト「brotherearth.com」のさらなる拡散と深化

別ウィンドウで開きます 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」 は、ブラザーの環境への思いや取り組み、環境技術をより多くの人に知っていただく目的で開設したWebサイトです。

動画を利用し、ブラザーが世界各地で多くのステークホルダーと連携・共同して実施している「環境保全活動」、製品開発にかけた設計者たちの想いを伝える「環境技術の取り組み」などを紹介しています。また、主な製品の環境性能や、同サイト上にて1クリックでできる環境保全活動「クリック募金 」、環境をテーマとしたイベントの開催情報なども掲載しています。さらに、FacebookやTwitter、YouTubeのブラザー公式SNSアカウントを利用した情報発信にも努めています。

2016年度は、新たにブラザーインダストリーズ(スロバキア)s.r.o.が地元のNPO団体と共に実施している森林再生活動を紹介する動画「別ウィンドウで開きます スロバキア タトラ山脈 ~森林再生プロジェクト~ 」、ヨーロッパにおけるトナーカートリッジのリサイクルを紹介する動画「別ウィンドウで開きます トナーカートリッジリサイクル 」、愛知県名古屋市の東山動植物園で推進されている絶滅動物園プロジェクトを紹介するコンテンツ「別ウィンドウで開きます 絶滅動物園×Brother Earth 」を掲載しています。また「別ウィンドウで開きます クリック募金 」の支援先にスロバキアの森林再生活動を組み入れました。