従業員とともに

人材育成

グローバルな人材育成に向けて

従業員の多様性と個性を尊重し、優れた価値を提供できるグローバルな人材を育成

ブラザーグループは、「ブラザーグループ グローバル憲章 」の「従業員」の項目に示しているように
(1) 従業員の持つ多様性の尊重
(2) 従業員による、さまざまな能力の発揮
(3) チャレンジングな仕事の提供
を重視しています。そして各国、各地域、各事業に則した人材育成と関連制度の充実を図ることが、従業員の長期にわたる才能・スキルの発揮に結びつくと考え、育成環境の整備とさまざまな制度の構築を進めています。

取り組みの一環としてこれまでに、海外拠点のマネジメント層を育成する研修の実施や、日本の若手従業員を対象とするトレーニー(訓練生)の海外派遣など、早期に複数の国で経験を積む制度を実施しています。

ブラザーグループは、これからも各国・各地域の人材育成の情報をグループ全体で共有し、グローバルに計画的・長期的な人材育成を進めていきます。

このページの先頭へ

グローバルに取り組む海外拠点のマネージャー育成

現場のニーズに寄り添った管理職養成研修を実施

研修でディスカッションする受講生たち
研修でディスカッションする受講生たち
上司への研修成果報告会
上司への研修成果報告会

ブラザーインダストリーズ(ベトナム)Ltd.(以下、BIVN)では、次期マネージャー候補者の早期育成を目的として、2014年から管理職養成研修を実施しています。この研修は、「工場運営を担うベトナム人マネージャーを育てたい」というBIVNの要請を受けてブラザー工業株式会社(以下、ブラザー工業)が支援する体制で始まりました。
2015年度は第二期として9名、第三期として10名、2016年度の第四期には 8名が選抜され、研修に取り組みました。

約半年間の研修では、まず360度サーベイで受講生自身の強みや弱み、上司からの期待を把握し、その後、チームマネジメントや部門間連携、部下指導などを学びます。同時に、自身の課題を克服するため、行動改善計画シートを作成して業務のなかで実行し、上司との面談を重ねて行動を改善していきます。

受講生の上司からは、「管理職養成研修を通じて、自分の業務範囲だけでなく、広い範囲や他部門にも目を向けられるようになったと感じています」という声が届いています。こうした取り組みは、ブラザーインダストリーズ(サイゴン)Ltd.とブラザーインダストリーズ(フィリピン)Inc. でも行われ、これまでにBIVN と合わせて計90名のマネージャー候補生が参加しています。受講生は、「分かる」と「できる」の壁を感じながらも、自分の小さな行動や心がけが周囲とのコミュニケーションを円滑にしていくことに気づき、管理職として会社をけん引していく意識を高めています。

ブラザーグループは、これからもグループ全体で長期的な人材育成に取り組んでいきます。

このページの先頭へ

さらなる成長を目指し、次世代リーダー育成プログラムを実施

継続的に"学び"を得られる体制を構築

アジア・パシフィック(以下、AP)地域は、設立から日の浅い販売拠点が比較的多く、ブラザーグループの歴史や文化、拠点間の横の繋がりを実感できる機会を増やし、グループの力を最大化する取り組みを行っています。
AP地域の販売会社を統括するブラザーインターナショナル株式会社(以下、BIC(J))が主体となりAP地域の国や地域を超えた人材育成のため、2014年から次世代リーダー育成プログラム(以下、GLP)を実施しています。
GLPは、集合研修とそのための事前課題や、集合研修後の数か月間にわたり実施する各拠点独自のプロジェクトで構成され、継続的に"学び"を得られる体制を構築し、経験を積み重ねることを目的としています。

ブラザーグループの技術と製品の歴史を学ぶ
ブラザーグループの技術と製品の歴史を学ぶ
国や地域を越えて議論
国や地域を越えて議論

2016年10月には、7拠点(韓国、台湾、香港、日本、インド、アラブ首長国連邦、トルコ)の18名が参加し、日本で3日間の集合研修を実施しました。参加した従業員は、初めて日本の本社を訪問する人も多く、ブラザーグループの歴史やDNA、技術の変革によって生み出してきた製品について学ぶとともに、各拠点の取り組みや課題をもとに、組織のあり方、チャレンジやリーダーシップを発揮する行動について考えました。
国や地域を越えた参加者が議論し、APの将来ビジョンとその実現に向けた提言をBIC(J)経営層に向けて発表したり、自身の行動計画の策定と宣言を行うなど、3日間を通してブラザーグループとしての一体感を高めました。
研修後に各拠点で行う独自のプロジェクトでは、財務などの専門知識の勉強会や管理部門の従業員への製品トレーニングなど、部門の枠を超え組織力を高めていく活動を展開しています。

参加者からは好評で「GLPに参加することによって、他の国や地域のメンバーと交流の機会をもち、グローバルに展開するブラザーグループとしての繋がりを確認できました。また、事前課題や事後のプロジェクトで拠点内の上司や部下、同僚とのチームワークも深まっています」というコメントが届いています。

ブラザーグループは、これからもDNAを伝承し、未来永劫の繁栄に向けて次世代の人材育成に取り組んでいきます。