お客様とともに

お客様第一の製品開発

「お客様の声」を事業活動の起点とし、ニーズに合った製品・サービスを提供

各部門が情報共有しながらお客様のご要望を迅速にカタチにする

お客様の声にお応えするための独自のマネジメントシステム
お客様の声にお応えするための独自のマネジメントシステム

ブラザーグループは、独自のマネジメントシステム「ブラザー・バリュー・チェーン・マネジメント 」(以下、BVCM)を実施し、"At your side."の精神で、より優れた製品・サービスをお届けしています。
BVCMの中の「コンカレントチェーン」では、デマンドチェーンでまとめられた製品コンセプトを具体的なカタチにします。試作の前後にシミュレーションや想定されるお客様によるモニター試験を何度も行い、高い品質レベルを実現しながら、迅速に開発設計を行います。
また、生産技術担当部門では、お客様が望むタイミングで製品を提供できるように最適な生産ラインを設計します。
各部門が情報共有しながら同時進行で製品化に向けて取り組むことにより、お客様のご要望を迅速にカタチにすることが可能となります。

このページの先頭へ

グループ一体となった製品開発

過去最大の人員でさまざまな開発を同時並行で進める体制を構築

ワーキンググループに参画した若手メンバー
ワーキンググループに参画した若手メンバー
濃い「黒」の画質を実現
濃い「黒」の画質を実現

「ビジネスを止めない」をキーフレーズに、業界トップクラスのビジネス文書に適した印字品質、業界最速のFPOT*、従来機種を大きく超える約15万ページの製品寿命などの商品戦略に基づいて、レーザープリンター主体だったビジネス市場に、新しいビジネス用インクジェットプリンターを投入するため開発をスタートしました。

インクジェットプリンターの開発プロジェクトとして過去最大の人員を割き、14のワーキンググループ並びにサブワーキンググループを構築し、さまざまな開発を同時並行で進める体制を作りました。お客様の要求品質を把握するため、QM/デザイン/開発などが協働でベンチマークする製品を徹底解析し、具体的に何を開発する必要があるかを明確にし、目標を数値化しました。高い印字品質を追求するために、顔料インクの採用を決めましたが、染料インクに較べて信頼性、吐出性、用紙への定着性に課題がありました。それぞれの課題をインクの開発担当者だけでなく、メカ、ソフト、ハードの開発担当者も一体となって迅速に解決することで、競合他社を大きく上回る黒濃度の濃い画質を実現しました。発売後、お客様には「読みやすい」と鮮明な印刷に評価をいただきました。

ブラザーグループは、これからもお客様のニーズに合った製品・サービスを提供していきます。

  • *:   First Print Output Timeの略。
    印刷開始ボタンを押してから、最初の一枚目が排出されるまでの所要時間。