猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

地域社会とともに

米州での社会貢献活動

BIC(USA)が「ユナイテッド・ウェイ募金キャンペーン」に貢献

各地域の従業員が食料品の寄贈や慈善バザーを開催

ブラザーインターナショナルコーポレーション(U.S.A)(以下、BIC(USA))の全米各地にあるオフィスの従業員は、長年にわたり、ユナイテッド・ウェイの募金キャンペーンに、さまざまな方法で参加しています。
ユナイテッド・ウェイは、各地で集めた寄付金や支援物資を、慈善活動を行う団体へ分配している全米最大の非営利団体です。

ニュージャージーで寄贈した食料品
ニュージャージーで寄贈した食料品

BIC(USA)は、従業員の寄付金に合わせて会社が同額を寄付するマッチングギフトを実施し、総額15.6万ドルをユナイテッド・ウェイに寄付しました。
BIC(USA)のニュージャージーオフィスでは、恵まれない人たちに食料援助を行うNPO団体「フードバンク」が実施する「フード・ドライブ」に参加し、2015年10月28日から11月8日の期間に従業員から集めた食料品を、ユナイテッド・ウェイの募金キャンペーンの一環として寄贈しました。
「フードバンク」に寄贈された食料品は、24,000世帯以上のニュージャージー州・サマセット郡の住民に配布されています。
BIC(USA)のテネシーオフィスでは、ブラザー製品を従業員に販売する慈善バザーやハロウィンの仮装パーティーを開催し、バザーの収益やパーティーの入場料などで集まった$530をユナイテッド・ウェイに寄付しました。

BIC(USA)は、これからも所属する地域社会をよりよくするための継続的な取り組みを、従業員一体となって進めていきます。

関連情報