猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

ビジネスパートナーとともに

CSR調達の推進

お取引先とともにCSR調達を推進

「調達方針」と「CSR調達基準」を公開

ブラザーグループは、部品・材料を調達するお取引先の皆さまにCSR調達の考え方を共有していただくために、「調達方針」と「CSR調達基準」を公開しています。環境に配慮した部品・材料を優先的に購入する「グリーン調達」に加えまして、人権・労働、安全衛生、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティー、社会貢献などの分野にも広げています。ブラザーグループは、お取引先の皆さまとともにCSR活動を推進していきます。

調達方針

  • すべてのお取引先に対して、公平・公正な取引を行います。
  • 活動する国や地域における関連法規、規則を順守し、お取引先と相互信頼関係を築いて、成長し合うことを目指します。
  • 地球環境に配慮したグリーン調達を推進し、製品のライフサイクルを通じた環境への負荷を低減します。
  • あらゆる場面でお客様を第一に考え、優れた品質と適正なコストの追求に努めます。
  • 紛争鉱物*問題を重要な課題としてとらえ、責任ある鉱物調達の実践に取り組みます。
  • *:   紛争地域で不当な方法で採掘された鉱物。その取引は武装勢力の資金源となり、紛争地域での人権侵害、労働問題、環境破壊等への関与が指摘されています。

CSR調達基準 (お取引先へのお願い)

  • すべての人の基本的人権を尊重し、不当な労働の強制、児童就労などは行わないでください。
  • 従業員の安全と健康を確保し、安全で働きやすい職場環境づくりに取り組んでください。
  • 地球環境への配慮に前向きに取り組んでください。
  • 関連法規、規則を順守し、公平・公正で最高度の倫理感を持った取引を行ってください。
  • お客様に安全かつ優れた品質の製品をお届けするための仕組みづくりに、取り組んでください。
  • 情報管理体制を構築し、個人情報、機密情報を、適切に管理してください。
  • 地域社会に対する社会的・経済的・文化的責任を可能な限り分担することにより、よき企業市民となるよう努力してください。
  • 紛争地域において不当な方法で採掘された鉱物を、原材料として使用しないよう努力してください。

お取引先とともにCSRのレベルアップを目指す

CSR調達を推進するために、アンケートを実施

ブラザーグループとお取引先(サプライヤー)を繋ぐ情報連携基盤、B'snet Portalを通じてアンケートを回収
ブラザーグループとお取引先(サプライヤー)を繋ぐ情報連携基盤、B'snet Portalを通じてアンケートを回収

ブラザーグループは、「ブラザーグループ グローバル憲章 」のもと、お客様、従業員などブラザーに関わるすべての人々に信頼される企業を目指し、CSRへの取り組みをさまざまな分野で続けてきました。そして、その考え方を部品・材料を調達するお取引先の皆さまにも共有していただくため、これまで各地で「CSR勉強会」を開催してきました。しかし、CSR活動は安全衛生から地球環境への配慮にまでと対象範囲が広く、お取引先のCSR活動として取り組まれているのか把握ができていませんでした。

そこで、2011年から、CSRアンケートを作成し、CSRレベルの"見える化"の取り組みがスタート。ブラザー独自の情報連携基盤、B'snet Portalなどを活用し、2013年には300社以上からのアンケートを集計することができました。今回使用したCSRアンケートの内容は、ブラザーが掲げるCSR調達基準をより詳しく解説した内容になっており、このアンケートがさらにCSR調達を推進するきっかけにもなりました。各お取引先のCSRレベルが把握できたことで、ブラザーグループ各地のCSR担当者がお取引先の現状に合わせた改善、推進活動を行うことが可能となります。これにより、CSRレベルの底上げが期待できると考えています。

お取引先の優秀なCSR活動を表彰

優秀な事例を表彰し、各お取引先に情報共有する仕組みを構築

お取引先でのヒアリング
お取引先でのヒアリング

2015年7月、マシナリー事業の工業用ミシンなどを生産している刈谷工場、兄弟機械(西安)有限公司(以下、BMX)、ブラザーマシナリー(ベトナム)Ltd.(以下、BMV)のそれぞれのお取引先に、コンプライアンスや環境・安全性など7項目の取り組み状況についてアンケート調査と現場確認を実施しました。

2016年度は、CSR活動のさらなる向上に向けて、お取引先の皆さまから取り組み事例を募集し、優秀な事例について表彰し、その事例を各お取引先に情報共有します。
労働環境改善や廃棄物の削減、ISO 14001の取得やそれに基づいた取り組みなどこれまでのCSR活動と、今後に行う予定の取り組みと課題、CSR宣言として各社の方針を情報提供していただきます。
2016年7月~8月に取り組み事例を募集し、応募をいただいた取り組み事例を確認後、必要に応じてお取引先の現場確認を実施し、2017年2月に表彰を行う予定です。

ブラザーグループは、これからもお客様に優れた価値を迅速に提供するため、ビジネスパートナーと相互信頼関係を築いて成長しあうことを目指します。

関連情報