猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

従業員とともに

従業員の「誇り度」向上推進

「ブラザーらしさ」を継承していくために

「チームブラザープロジェクト」

定例会でディスカッションするファシリテーター
定例会でディスカッションするファシリテーター

若年層従業員が徐々に増加する中、「ブラザーらしさ」をどう継承していくか、また、従業員の「誇り度」を向上させ、やりがいを持って働ける環境を維持するにはどうすればよいのか、これらの課題に取り組むために、ブラザー工業は2008年度「チームブラザープロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトは、活動を推進する役割を担うファシリテーターが全部門より選抜され、部門毎に課題を分析し、年間目標を立てて改善を継続している点が大きな特徴です。各部門で自律的な取り組みを進めるとともに、全部門のファシリテーターが出席する定例会を行い、それぞれの活動の共有や、各種事例をもとにしたディスカッション、会社業績を学ぶ機会などを設け、情報共有を図っています。

誰もがチャレンジできる会社を目指して

こうした全社的で、継続的な活動の成果は、全従業員を対象とした従業員意識調査の結果に表れており、「誇り度」の値は年々上昇してきました。
さらに、2014年度からは全社をあげて「チャレンジ風土の醸成」に取り組んでおり、チームブラザープロジェクトにおいても、チャレンジできる環境づくりを積極的に進めていく方針です。誰もがチャレンジできる前向きな雰囲気や、安心して取り組める環境づくりを進めています。