ブラザーグループのCSR

ブラザーグループのCSR課題

グローバル憲章に基づいたブラザーグループCSR経営の課題

各地域が自律的に取り組みを推進

ブラザーグループは、世界の各地域で多くの事業を展開しています。そのような中でCSR経営を推進するために、各地域は、すべての活動の礎である「ブラザーグループ グローバル憲章 」(以下、グローバル憲章)に基づいて抽出したCSR経営の課題に対し、それぞれの業務の特性、地域の文化・慣習を考慮して、自律的な取り組みを行っています。

ステークホルダー ブラザーグループ グローバル憲章 項目
お客様
  • あらゆる場面でお客様第一を考える
  • グローバルな市場から求められる多様な要請や期待にすばやく応える
  • 定められた事業領域内で限られた経営資源を有効活用する
  • 相互協力のもと、お客様中心の事業一貫経営をグローバルに展開する
お客様第一のマーケティング・商品企画・開発設計(各事業)
お客様の期待にお応えする設計品質(各事業)
お客様ご迷惑率を低減させる設計品質(各事業)
お客様ご迷惑率を低減させる製造品質(各事業)
お客様第一の販売・サービス体制(各事業)
従業員
  • 従業員の多様性を尊重する
  • 人格、多様性の尊重、信義と尊敬
多様な人材の確保
多様な働き方の支援
  • 従業員がさまざまな能力を発揮できる職場環境とチャレンジングな仕事への機会を提供する
各地域での人材育成
次世代の成長を担うグローバル人材の育成
安全衛生・防災
健康経営の推進
  • 従業員の努力と成果に対して、公平な評価と正当な報酬で応える
適切な評価制度
  • 従業員に社会の模範となる行動を求める
  • 従業員に会社との価値観の共有を求める
グローバル憲章の共有
従業員が誇りをもって働ける職場風土創り
最高度の倫理観の醸成
ビジネスパートナー
  • 常に公平・公正な取引を行う
  • 信頼関係に基づいて成長しあう
CSR調達の推進
仕入先パートナーとの協働
物流パートナーとの協働
販売パートナーとの協働
株主
  • 積極的な情報公開を行い、株主との間に長期的な信頼関係を築く
IRコミュニケーション
社会的責任投資株価指数の構成銘柄
地域社会
  • 地域に対する社会的・経済的・文化的責任を可能な限り分担する
「地球環境への配慮に関連した活動」「『地域』『人づくり(従業員を含む)』を意識した活動」にテーマを絞った各地域での自律的な社会貢献活動
グローバルに統一感を持った社会貢献活動
環境
  • 持続的な発展が可能な社会の構築に向け、企業活動のあらゆる場面で地球環境への配慮に前向きで継続的な取り組みを行う
CO2排出量・廃棄物削減の推進(地球温暖化の防止)
消耗品・製品の回収リサイクル(循環型社会形成)
化学物質や排水の適正管理
環境社会貢献活動の実施(可能な限り生物多様性を意識した活動)
環境コミュニケーションの実施(「Brother Earth」、イベント、教育など)
ガバナンス
  • 活動する国や地域における関連法規、規制を遵守し、文化を尊重する
  • 最高度の倫理観を持って行動する
グローバルガバナンス体制の構築
内部統制の推進
コンプライアンスの推進
情報セキュリティーの推進

このページの先頭へ

2016年度の活動計画と実績、および2017年度の活動計画

2016年度の活動計画と実績

ステークホルダー 2016年度の活動計画 2016年度の実績
お客様
  • 各種製品・サービスの開発に直結した、お客様訪問調査による顧客価値の向上
  • 多様化するお客様からの問い合わせ対応能力の向上
  • SNSなどを活用したお客様とのコミュニケーションの向上
  • 快適性を追求した使用品質の向上
  • グローバルに顧客訪問調査を実施し、お客様の使用状況に適した価値を提供
  • Webを利用したお客様チャットサービスを開始(中国)
  • 製品の設置環境や使用状況に関する情報を収集解析して、現実に即した検査・評価技術や手法を確立し、工場での検査のみならず設計から原材料・部品レベルでの信頼性も担保できるよう、全社挙げての活動を実施
  • お客様の感覚による使用時の快適性(FPOT*、画質、静音など)を重視した製品作りを推進
  • *:   First Print Output Timeの略称。
    印刷開始ボタンを押してから、最初の一枚目が排出されるまでの所要時間
従業員
  • グローバル憲章浸透活動、および拠点間連携の促進
  • ブラザーグループ中期戦略CS B2018達成に向けた風土醸成活動
  • グローバル人材育成(海外拠点幹部人材育成、グローバル採用)
  • 女性活躍推進
  • 安全衛生活動推進
  • 次世代リーダーの育成
  • 従業員意識調査による満足度の向上
  • 「変革の起きやすい風土の醸成」をテーマにしたグローバル憲章浸透活動を各拠点で実施
  • グローバル共通での幹部人材教育や、拠点の特性に応じた専門教育の実施
  • 社内の女性活躍推進ワーキンググループの提言を受け、キャリア支援や健康で効率的に働ける環境の整備などの施策を展開
  • 経済産業省の平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定(日本)
  • ブラザーグループ健康経営理念の制定
  • 経済産業省と東京証券取引所が共同で選出する「健康経営銘柄2017」に選定(日本)
ビジネスパートナー
  • ビジネスパートナーとのCSR勉強会の実施
  • ビジネスパートナーへのブラザーグループのCSR活動紹介
  • 優秀ビジネスパートナー表彰
  • 各拠点でビジネスパートナーとのCSR調達などの勉強会、アンケートの実施
  • 取引先でのCSR活動事例や今後の課題・計画をブラザーのWebサイトで紹介
  • 製造拠点にて優秀取引先を表彰
地域社会
  • 大規模災害に対する復興支援
  • グローバルで一体感を持った社会貢献活動(リレー・フォー・ライフをはじめとするがん患者を支援するチャリティーイベント)への従業員参加
  • それぞれの地域に密着した社会貢献活動
  • 東日本震災・熊本震災など、大規模災害に対する継続的な復興支援
  • グローバルで一体感を持った従業員参加の社会貢献活動ゴールデンリングプロジェクト(リレー・フォー・ライフをはじめとするがん患者を支援するチャリティーイベント)に世界18の拠点が参加
  • 拠点が所在する地域の教育施設への支援や清掃活動の実施
環境
  • ブラザーグループ全体でのCO2排出量削減目標を実現するための省エネ活動
  • 使用済みカートリッジの回収活動
  • ISO 14001活動
  • 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」による環境意識の向上
  • 植樹活動
  • 水保全活動の推進
  • 地域と協力した環境保全活動
  • 生物多様性保全・愛知目標の周知活動
  • 拠点ごとにCO2排出量の目標値を設定し省エネ活動を実施
  • 使用済みのトナー/インクカートリッジ回収活動をグローバルで展開
  • 拠点ごとに廃棄物の目標値を設定し、事業活動で発生する廃棄物の削減やリサイクルを実施
  • 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」を通じた環境保護活動の支援
  • 世界各国の拠点で地域社会と協力した植樹活動を実施

2017年度の活動計画

CSR経営の課題に対して、各地域が取り組む2017年度のさまざまな活動計画から、代表的な取り組み計画を抜粋してステークホルダーごとに掲載しています。

ステークホルダー 2017年度の活動計画
お客様
  • お客様にとっての価値の基盤となる安定した品質の製品・サービスの提供
  • SMB*や産業用領域への新たな顧客価値の創出
  • ショールームやSNS・Webを利用した、ブラザーブランドの認知度向上
  • 各種製品・サービスの開発に直結した、お客様訪問調査による顧客価値の向上
  • *:   Small Medium Businessの略称。
    小規模な事業所や中小企業、複数拠点に分散する企業のオフィスなど。
従業員
  • グローバル憲章浸透活動、および拠点間連携の促進
  • ブラザーグループ中期戦略CS B2018達成に向けた風土醸成活動
  • グローバル人材育成(海外拠点幹部人材育成、グローバル採用)
  • 女性活躍推進
  • 働きやすい職場環境の整備とワークライフバランスの推進
  • 安全衛生・防災活動の推進
  • 次世代リーダーの育成
  • 従業員が誇りをもって働ける職場風土創り
  • 従業員意識調査による満足度の向上
ビジネスパートナー
  • CSR調達の推進
  • ビジネスパートナーとのCSR勉強会の実施
  • ビジネスパートナーとブラザーグループ相互のCSR活動紹介
  • 優秀ビジネスパートナーの表彰
地域社会
  • 大規模災害に対する復興支援
  • グローバルで一体感持った社会貢献活動(リレー・フォー・ライフをはじめとするがん患者を支援するチャリティーイベント)への従業員参加
  • それぞれの地域に密着した社会貢献活動
環境
  • ブラザーグループ全体でのCO2排出量削減目標を実現するための省エネ活動
  • 使用済みカートリッジの回収活動
  • ISO 14001活動
  • 環境スペシャルサイト「brotherearth.com」による環境意識の向上
  • ブラザーグループエコポイント活動
  • 植樹活動
  • 地域と協力した環境保全活動
  • 生物多様性保全・愛知目標の周知活動
  • 環境配慮製品の継続的な創出