猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

ブラザーホーム ブラザーについて ブラザーグループ グローバル憲章

ブラザーグループ グローバル憲章

「ブラザーグループ グローバル憲章」は、ブラザーグループがグローバルに展開するすべての活動の礎であり、グループ各社とグループ従業員の日々の意思決定と実行に対する「基本方針」と「行動規範」から成り立っています。

なお、「ブラザーグループ グローバル憲章」 は、1999年に制定され、従業員にとってより親しみやすくすること、時代の変化に合わせることを目的に、2008年4月に改訂し、27言語に翻訳されています。

基本方針

1.グループ経営

  • ブラザーグループは、あらゆる場面でお客様を第一に考え、モノ創りを通して優れた価値を創造し、迅速に提供することを使命とする。
  • ブラザーグループは、全体最適を実現するグループ戦略のもと、明確な共通の目標を持ち、自律的な企業として優れた経営を行う。
  • ブラザーグループは、グローバルな市場から求められる多様な要請や期待にすばやく応えるために、あらゆる変革を恐れず、グローバルな視点で経営を行う。
  • ブラザーグループは、積極的に情報共有を図り、定められた事業領域内で限られた経営資源を有効活用し、相互協力のもとお客様中心の事業一貫経営をグローバルに展開する。

2.グループの成長

  • ブラザーグループは、より多くのお客様に対し、提供する価値を増大させることで成長する。
  • ブラザーグループは、価値提供から得られる成果を、
    • さらなる顧客価値創造能力の向上
    • 従業員への報酬と人材育成
    • ビジネスパートナーとの関係強化
    • 株主への還元
    • 地域社会への貢献
    • 地球環境への配慮
    • さらなるお客様、従業員、株主の獲得とその維持
    に活かす。
  • ブラザーグループは、この循環によって企業価値を長期的に高め、従業員にとって誇りの持てる企業となり、未来永劫に繁栄し続ける。

3.ステークホルダーとの関係

お客様
ブラザーグループは、あらゆる場面でお客様を第一に考える“At your side.”の精神で、優れた価値を創造し迅速に提供する。そして、お客様との間に長期的な信頼関係とロイヤルティーを築く。

従業員
ブラザーグループは従業員の多様性を重視し、さまざまな能力を発揮できる職場環境とチャレンジングな仕事への機会を提供する。そして努力と成果に対しては、公正な評価と正当な報酬で応える。また従業員には、社会の模範となる行動、会社との価値観の共有、目標達成のための努力、水準以上の成果、長期にわたる才能とスキルの発揮が求められる。

ビジネスパートナー
ブラザーグループは、お客様に優れた価値を迅速に提供するために、ビジネスパートナーと常に公平・公正な取引を行い、相互信頼関係を築いて成長し合うことを目指す。

株主
ブラザーグループは、株主からもたらされた資本を活かし、継続して企業価値を高めるとともに、積極的な情報公開を行い、株主との間に長期的な信頼関係を築く。

地域社会
ブラザーグループは、所属する国や地域に対する貢献を常に意識し、地域社会に対する社会的・経済的・文化的責任を可能な限り分担することにより、よき企業市民となるよう努力する。

環境
ブラザーグループは、持続的発展が可能な社会の構築に向け、企業活動のあらゆる面で地球環境への配慮に前向きで継続的な取り組みを行っていく。

ステークホルダーの定義

  • 「お客様」とは、ブラザーグループの製品やサービスを実際にお使いいただいているお客様、および将来使っていただくお客様である。
  • 「従業員」とは、ブラザーグループで働くすべての人々である。
  • 「ビジネスパートナー」とは、お客様に価値を提供するすべての過程において、その役割をブラザーグループと協力して担うすべての取引先である。
  • 「株主」とは、ブラザー工業の株式を保有している投資家である。
  • 「地域社会」とは、ブラザーグループ各社が所在する、さまざまな責任を分担すべき地域の社会である。

行動規範

1.個人に対する信義と尊敬

私たちは、常に一人ひとりの人格、多様性を尊重し、信義と尊敬を持って行動します。

2.順法精神・倫理観

私たちは、活動する国や地域における関連法規、規則を順守し、文化を尊重します。そして最高度の倫理観を持って行動します。

3.チャレンジ精神・スピード

私たちは常に情報収集に努め、チャレンジ精神と責任感を持って、迅速に意思決定し、行動します。