猫と一緒にお住まいのお客様へ 家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ

ブラザーの歴史トップへ戻る

ブラザーの歴史

1980年代 情報機器分野への進出と産業機器事業の拡大

1982年にはサーマル印字技術を搭載した電子パーソナルプリンターを開発し、その技術は現在高いシェアを誇るラベルプリンターに応用されました。1980年代後半には、サーマル式ファクスやレーザープリンターなども開発し情報通信機器分野へ進出しました。また1985年にはタッピングマシンにNC*1装置を組み入れたCNC*2タッピングセンターを発売し、産業機器事業が飛躍的に発展しました。

年表

1982年
電子パーソナルプリンターEP-20の生産開始
1985年
CNCタッピングセンターTC-211国内販売開始
1986年
CNCタッピングセンター1000号機生産記念式典
1987年
情報通信機器分野に進出。FAX-100発売
1987年
レーザープリンターHL-8生産開始
1988年
ラベルライター「ピータッチ」の国内仕様OEM発売
1990年
CNCタッピングセンター生産5000号機達成式典
  • *1: Numerical Control 数値による信号指令を用いるプログラム制御方式
  • *2: Computer Numerical Control コンピューターによる数値制御

電子パーソナルプリンターEP-20
電子パーソナルプリンターEP-20

FAX-100
FAX-100

ラベルライター「ピータッチ」
ラベルライター「ピータッチ」