Brothe at your side

Japan
Search

先輩社員紹介 #03

コンシューマ営業

大上 佳波

営業本部 コンシューマ営業部
中部営業グループ
2014年入社 経済学部 経済学科卒

営業本部 コンシューマ営業部

ブラザー販売はコンシューマ(=消費者)に対して直接販売をするわけではありません。コンシューマ営業の仕事は、大手家電量販店などを中心に営業活動を行い、エリア内の店舗を定期的に訪問しての販売促進、販売台数や価格の確認および管理、売り場の陳列を含めたサポート、POP製作、販促キャンペーン実施、商品勉強会の開催など幅広い業務を担当しています。お客様の立場で、お客様と真剣に向き合って、いかに売れる売り場にするか、そのために売り場のスペースをいかに確保して売りやすい環境を作るか、現場の店舗担当者や店長と折衝しながら決めています。

お客様にとって最適な売り場づくりを、ブラザーの顔としてサポート。

大上 佳波

お客様との信頼関係を築いて、最適な売り場づくりを提案。

現在は家電量販店や大学生協など40店舗以上を担当しています。店舗を定期的に訪問して、販売促進、売り場の陳列を含めたサポート、POP製作、販促キャンペーン実施、製品勉強会などを行っています。コンシューマ営業は、現場の担当者や店長と折衝しながら売り場や売り方を決めるので、普段からコミュニケーションを深めて信頼関係を構築しないとスムーズな仕事ができません。お店の販売戦略を理解した上で、ブラザーの製品をいかに多く売っていただくかを考えて提案をしていくことが大切です。
一生懸命取り組んだ店舗できちんと数字が出た時は、お店の方も喜んでくれるし、とてもやりがいを感じます。以前、私が書道をしていたこともあり年末年始用の垂れ幕を筆文字で書いて畳サイズにプリントアウトして、お客様に提供したことがあります。当社の販促ではありませんでしたが、お客様に喜んでいただき、その後の当社売上拡大につながったこともあります。また私が担当を替わる際に、店舗の方から「えっ替わってしまうの。信頼してたから寂しいね」と声をかけてもらえた時は本当に嬉しく思いました。

大上 佳波

お客様と接する私たちの意見が、ユニークな商品開発に
活かされています。

ブラザーは他社が出さないユニークな製品を打ち出しています。お客様のニーズを読み、市場にはないユニークな製品も開発して世に送り出しています。「少しチャレンジし過ぎじゃない」と言われることもありますが、しっかりとマーケティングをして商品企画しているので、決して無謀な挑戦をしているわけではありません。お客様からこうしたお話しを聞く際には、マーケティング会社としての責任と誇りを再認識させられます。どうすればお客様にとって自社製品が良い製品となるのか、取引している店舗にとってブラザーが何のメリットをもたらすことができるのか、日々考えている中で人や社会と向き合っている仕事であると実感します。

大上 佳波

お客様からも、同僚からも信頼されるように提案の幅を拡げたい。

まだ与えられた仕事をこなすこと、自分のことで精一杯というのが本音です。だからこそ、まずは全体を俯瞰した上で業務に取り組めるようになりたいと思います。そして社内外から「大上に全て任せる」と言ってもらえるような信頼を勝ち取りたいです。取引先の責任者への商談や予算の管理など、自身の行動でチームの動きが変わる責任のある仕事に携わり、提案の幅を広げ、成果を出せる力をつけていきたいと考えています。
いずれは別の部署へ異動しても、“At your side.”というお客様や取引先の良きパートナーとして向き合う姿勢を忘れずに仕事に取り組みたいと思います。実力を身に付け、経験を積んで、どんな営業部・職種でも活躍できる真のゼネラリストとなる人材になりたいですね。

Schedule of the Day

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社

本日のスケジュールを確認し、営業の準備。
メール返信等、社内業務をテキパキとこなします。

11:00
担当店舗訪問

担当店を訪問し、店舗へ要望や施策を伝えます。
店舗にとってメリットのある提案を考え、より成果が出せるよう売り場変更をし、さらにお客様とのコミュニケーションを図ります。

13:00
ランチ

ランチをしながら実績の確認、次に巡回する店舗での商談の内容を整理。

14:00
担当店舗でスタッフフォロー

販売スタッフと目標を共有し、要望を聞き入れ売り場変更を実施。スタッフのやる気を引き出すような提案、コミュニケーションに力を入れています。

15:00
担当店舗にて勉強会

実機を用いて勉強会。セールストークや施策を共有し、製品知識を付けてもらいます。

17:30
帰社、社内業務を終えて帰宅

本日受けた要望やメールに対して返信。社内業務を終わらせたら帰宅します。