Brothe at your side

Japan
Search

水井 啓太

CS推進部 技術サポートグループ
2008年入社 理工学部 情報学科卒

設計者ではなく利用者に近い立場で働きたいと思い、また先輩社員の人柄や風通しの良い社風に惹かれて入社。現在は、その先輩社員と同じ職場で先輩に追いつき追い越したいと奮闘。家庭を大事にし、ワーク・ライフ・マネジメントを意識した将来設計を考えている。

お客様と会社そして自分が、
大きく羽ばたくためのキャリア形成。

入社間もない頃に同期の仲間と屋久島へ

入社間もない頃に同期の仲間と屋久島へ

2008年4月~2011年3月

「羽ばたくための準備体操中」の時代

所属
CS推進部 修理サービスグループ 東京サービスセンター
担当職務
カスタマーエンジニア。
東京サービスセンターで、ブラザー製品の修理、問い合わせ対応を担当。またサービスパートナーへの技術支援も行う。
この時期に学んだこと、成長したこと
  • ●この時期は現場でお客様対応の最前線だったということもあり、お客様対応の基礎を学びました。
  • ●ブラザー製品の基礎知識/修理技術。
  • ●ITパスポート資格取得。
【エピソード】

一般のお客様宅で修理対応の際、修理結果に非常に喜んでいただき自宅で食事までご馳走いただいたときは、お客様とのつながりとやりがいを強く感じました。

現在の仕事に活かされていること
  • ●ブラザー製品の知識と技術的感覚。

2011年4月~2014年3月

「羽ばたくために羽根を広げて助走中」の
時代

所属
CS推進部 お客様サポートセンター コールセンター
担当職務

コールセンターの運営支援(バックヤード業務)

  • ○お客様対応をしているオペレータの技術支援
  • ○コール情報分析
  • ○製品情報入手とコールセンター内展開(展開方法の検討含)、各法人の営業担当との調整
  • ○お客様サポート企画
この時期に学んだこと、成長したこと
  • ●コールセンター業務委託会社の担当者、商品担当者やメーカー担当者との調整業務が中心となり、これまでの製品を修理するということから大きく職務範囲が広がりました。この中で多様な考え方に触れ、調整力を身に着けることができました。
  • ●コールセンター(サポート業務)の仕組みや意義、各関連部門との調整方法。
  • ●メーカー技術者と対等に協議できる知識。
  • ●苦情に対するノウハウの習得。
  • ●課題抽出力、情報分析能力
  • ●2011年に所属グループで促進した新サービスで社長賞(3位)を受賞。
  • ●2011年に同サービスにてブラザーグループのイベントで銀賞受賞(該当セクション内)。
現在の仕事に活かされていること
  • ●幅広く形成された社内外関連部門との人脈形成によるスムーズな調整が可能になった。

2014年4月~

「羽ばたくために足を踏み込んでいる」時代

所属
CS推進部 技術サポートグループ
担当職務
  • ○サービスパートナーへの技術(対応)支援
  • ○品質管理など
この時期に学んだこと、成長したこと
  • ●品質管理の感性と感覚。
  • ●顧客の求める品質基準をいかにメーカーにフィードバックすることが重要であるか、また、オールブラザーで取り組む重要性を学びました。
水井 啓太

ブラザー販売は現在展開中の事業だけに関わらず、将来に向けてさまざまな事業にチャレンジしています。私もその一翼を担えるように大きく羽ばたきたいと思います。