Brothe at your side

Japan
Search

ブラザー販売の事業領域

ブラザー販売はなぜ「マーケティング会社」といわれるのでしょうか?

マーケティングとは、お客様が本当に求める製品やサービスを適切なターゲットに向けて発信するために、製品開発から販売戦略の策定、広告宣伝に効果検証までの一連のプロセスを、一貫して計画して実行・管理する活動のことを指します。すなわち、マーケティングをひと言でいえば製品が「売れる仕組み」をつくることです。
ブラザー販売はお客様の声を収集・分析して、その要望・課題をメーカーであるブラザー工業に届けることで製品開発に反映しています。その結果、形となった製品をお客様に効果的にお届けするような販売戦略を策定実行するというサイクルを回しています。まさにマーケティングそのものを実践している会社です。

ブラザー販売の事業活動と役割

ブラザー販売の事業領域

事業分野

プリンター/複合機/電子文具 など

家庭用ミシン/刺しゅうミシン など

ブラザーグループは、「お客様の声」が企画・開発・設計・製造・物流・販売・サービスなどすべての事業活動の原点と考えています。

ブラザー販売はブラザーグループの国内マーケティングを担う企業として、メーカーであるブラザー工業が製造した製品を、国内のお客様のもとにいかに届けるかということを考えます。
例えば、マーケティング推進部でどのようなターゲットにアプローチするかという戦略を立て、そのターゲットとなるお客様に知ってもらうためのプロモーション戦略を考えます。そして、戦略に基づいて営業がお客様に提案・販売活動を行います。一方で、これらの活動の際にいただく「お客様の(=市場のニーズ」をメーカーのブラザー工業に届け、次の製品やサービスに反映してもらいます。このように、ブラザー販売はお客様のニーズに応えるため、ブラザー工業と一体となりながら国内のマーケティング活動を展開しています。